出版倫理

International Committee of Medical Journal Editors ( ICMJE ) とは

3. Manuscript Sections(原稿のセクション)

i. Illustrations(Figures)(図)

解釈

  • 多くの学術誌は著者が提出した図をそのまま使うため、提出する図は印刷するにふさわしいクオリティにしておく必要がある。
  • 図は、プロによって描かれ撮影されたものか、写真画質のデジタルプリントで提出すること。
  • ファイルの画質が掲載に支障のないものであることを確認するため、提出前にファイル画像をチェックすること。
  • X線写真、スキャン、その他の診断画像や病理診断標本、顕微鏡写真の画像については、解像度の高い写真画像ファイルを提出すること。
  • 図を書き直してくれる学術誌は少ないので、著者の責任においてこれらの基準を満たした図を提出すること。
  • 図の理解に必要な文字や数字やその他の記号以外は、図表中にタイトルや詳細な説明などは入れない。そういったものは図表の説明文 (figure legends)に含める。
  • 顕微鏡写真には、画像の実際の大きさが読者にわかるように、内部スケールマーカー(図の内部寸法を示す棒目盛り)をつけること。
  • 記号、矢印、文字は、顕微鏡写真の背景と照らし合わせたときに目立つ色にする。
  • 背景が暗い画像の部分では、記号は明るい色、背景が明るい場合は逆に記号を暗い色にするとよい。
  • 表と同様、図も本文で言及された順に番号を付けること。
  • 引用元の出典を載せ、著作権者から書面で許可を得た場合は使用してもよい。また、同一著者の場合も許可を得れば前に発表した図を使用してもよい。
  • 著作権者は通常は著者ではなく、原著論文を発表した学術誌または出版社である。
  • 公的な資料(著作権のない資料や著作権が失効した資料)は、使用許可書を得ずに自由に使ってもよいが、剽窃(盗用)にならないよう出典は明らかにする必要がある。
  • Figure legendsは、本文とは別の新しいページから始めること。複数のfigure legendsを同じページに並べて構わない。
  • Figure legendsには、図表番号と一致する算用数字を付けること。
  • 図中の記号や印について、必ずfigure legends中で説明すること。
  • 顕微鏡写真の場合は、染色方法など、正しく図を理解し解釈するのに必要なその他の情報も、figure legendsに入れること。

原文

Digital images of manuscript illustrations should be submitted in a suitable format for print publication. Most submission systems have detailed instructions on the quality of images and check them after manuscript upload. For print submissions, figures should be either professionally drawn and photographed, or submitted as photographic-quality digital prints.

日本語訳

原稿の図のデジタル画像は、印刷での出版に適したフォーマットで投稿すること。大半の投稿システムでは、投稿規定で画質の要件を細かく記載しており、投稿後にチェックが行われている。印刷での投稿の際は、図はプロによって描かれ撮影されたものか、写真画質のデジタルプリントで提出すること。

For X-ray films, scans, and other diagnostic images, as well as pictures of pathology specimens or photomicrographs, send high-resolution photographic image files. Since blots are used as primary evidence in many scientific articles, editors may require deposition of the original photographs of blots on the journal’s website.

X線写真、スキャン、その他の診断画像や病理診断標本、顕微鏡写真の画像については、高解像度の写真画像ファイルを用意する。多くの科学論文ではブロットが主要なエビデンスとして用いられるため、編集者は自らの雑誌のウェブサイトにブロットのオリジナルの画像を掲載しなければならないことがある。

Although some journals redraw figures, many do not. Letters, numbers, and symbols on figures should therefore be clear and consistent throughout, and large enough to remain legible when the figure is reduced for publication. Figures should be made as self-explanatory as possible, since many will be used directly in slide presentations. Titles and detailed explanations belong in the legends—not on the illustrations themselves.

図を描き直す学術誌もあるが、そのまま使用するところが多いので、図中の文字、数字、記号は、明確で全体的に均一でなければならず、また図は出版時に縮小しても十分判読可能な大きさにしておくこと。図表は、スライドプレゼンテーションでそのまま使われることが多いので、できるだけそれ自体で理解できるようにする。図のタイトルや詳細な説明は、図中ではなく、図の説明文中に入れるようにする。

Photomicrographs should have internal scale markers. Symbols, arrows, or letters used in photomicrographs should contrast with the background. Explain the internal scale and identify the method of staining in photomicrographs.

顕微鏡写真には、内部スケールマーカーを入れること。顕微鏡写真で使用される記号、矢印、文字は、背景とのコントラストをはっきりさせること。内部スケールと染色の方法について、説明を記載すること。

Figures should be numbered consecutively according to the order in which they have been cited in the text. If a figure has been published previously, acknowledge the original source and submit written permission from the copyright holder to reproduce it. Permission is required irrespective of authorship or publisher except for documents in the public domain.

図は、本文で引用される順に通し番号をつける。図がすでに発表されている場合は、引用元の出典を載せ、著作権者からのデータ複製許可書を提出すること。公的なもの以外は、著者資格や出版社に関わらず、使用許可が必要である。

In the manuscript, legends for illustrations should be on a separate page, with Arabic numerals corresponding to the illustrations. When symbols, arrows, numbers, or letters are used to identify parts of the illustrations, identify and explain each one clearly in the legend.

原稿中の図の説明は、各図に算用数字を付け、別のページに記載する。図の一部を特定するために記号、矢印、番号、文字などを使用する場合は、一つずつについて明確な説明を加えること。