出版倫理

International Committee of Medical Journal Editors ( ICMJE ) とは

3. Manuscript Sections(原稿のセクション)

h. Tables(表)

解釈

  • 文章で説明すると長くなるが、表によって簡潔に示せる情報には表を使用すること。
  • そうすることで本文の長さが短縮できるだけでなく、構成のしっかりした表を使えば詳細な情報を簡潔かつ効率的に伝えることができるため、論文をより読みやすくする効果もある。
  • 各表は1ページにつき1つとし、本文中で言及される順に番号をつける。
  • 各表には、わかりやすい短表題(short title)を付けること。日本語の論文中では、表に縦罫が引かれていることが多いが、英語の論文では縦罫は使わない。
  • 表の作成方法は学術誌によって異なることもあるため、投稿規定を確認すること。
  • 各欄には、それぞれ簡潔な(場合によっては省略形を使った)見出しをつけること。
  • 省略形を使う場合は、正式名を脚注に載せ、それぞれに番号ではなく、一般的に記号はつぎの順序で付けること。*,†,‡,§,||,¶,**,††,‡‡
  • 原稿の他のセクションと同様に、他の情報源から取ったデータを使用する場合は、発表済みか否かに関わらず、書面またはメールで許可を得る必要がある。
  • 使用する場合は出典を明らかにし、使用許可書を得た旨を述べること。
  • 重要なデータを含んでいるが、論文自体に入れるには大きすぎる付加的な表を読者に提供したい場合は、つぎの方法で提供することができる。
  • 学術誌の電子版がある場合は、印刷版と違いスペースの制約がないので、こちらに表を入れる。または、National Auxiliary Publications Serviceなどのアーカイブサービスに入れ、読者に検索してもらうことも可能である。

原文

Tables capture information concisely and display it efficiently; they also provide information at any desired level of detail and precision. Including data in tables rather than text frequently makes it possible to reduce the length of the text.

日本語訳

表は、情報を簡潔かつ効率よく表し、また情報を著者が望む精度と正確性で提供することができる。データを本文ではなく表で示すことによって、本文全体の長さを短縮できる場合が多い。

Prepare tables according to the specific journal’s requirements; to avoid errors it is best if tables can be directly imported into the journal’s publication software. Number tables consecutively in the order of their first citation in the text and supply a title for each. Titles in tables should be short but self-explanatory, containing information that allows readers to understand the table’s content without having to go back to the text. Be sure that each table is cited in the text.

表の作成については各雑誌の規定に従うものとする。エラーの発生を防ぐためには、各雑誌が採用している出版用ソフトウェアに直接取り込める形式にするのが最善と考えられるためである。表は本文で引用されている順に番号を付け、各表にタイトルを付ける。表のタイトルは簡潔でかつ自明なものとし、読者が本文に戻って確認する必要がないよう表自体に十分な情報を含めること。表は本文中に必ず引用の表示を含めること。

Give each column a short or an abbreviated heading. Authors should place explanatory matter in footnotes, not in the heading. Explain all nonstandard abbreviations in footnotes, and use symbols to explain information if needed. Symbols may vary from journal to journal (alphabet letter or such symbols as *, †, ‡, §), so check each journal’s instructions for authors for required practice. Identify statistical measures of variations, such as standard deviation and standard error of the mean.

各欄に短いまたは略語による見出しをつけること。説明的な内容は、表題中にではなく脚注に入れる。標準的でない省略形は、すべて脚注で説明し、必要に応じて記号を使用すること。使用できる記号は雑誌によって異なる(アルファベットや*,†,‡,§)ため、取るべき方法について投稿規定を確認すること。平均値の標準偏差や標準誤差など、統計学的な変数の測定は明確に示すこと。

If you use data from another published or unpublished source, obtain permission and acknowledge that source fully.

発表済みの文献や未発表の文献からデータを使用する場合は、必ず使用許可を得た上で、出典を明らかにすること。

Additional tables containing backup data too extensive to publish in print may be appropriate for publication in the electronic version of the journal, deposited with an archival service, or made available to readers directly by the authors. An appropriate statement should be added to the text to inform readers that this additional information is available and where it is located. Submit such tables for consideration with the paper so that they will be available to the peer reviewers.

紙上出版には情報量が大きすぎる予備データが入っている別表は、アーカイブサービスへデータを供託して、同じ雑誌の電子版に入れるか、読者が著者から直接入手できるようにするのが適切であろう。その場合は、読者が追加の情報があり、それがどこで入手できるかを知ることができるよう、本文に適切な記述を付け加える必要がある。論文審査の際に査読者が閲覧できるよう、そのような表も論文と一緒に提出すること。