出版倫理

International Committee of Medical Journal Editors ( ICMJE ) とは

3. Manuscript Sections(原稿のセクション)

d. Methods(方法)

i. Selection and Description of Participants(参加者の選択方法・記述方法)

解釈

  • 公平で偏見のない方法で研究を実施することは、科学論文のもっとも基本的な条件の一つである。
  • 査読者や読者に自分の研究が正当に行われたと認識してもらうためには、観察や実験の参加者の選択方法(研究対象は動物かヒトか、あるいはどちらかの対照群か)について記述するのが必要不可欠である。
  • 臨床的研究で、選択に関してバイアスがなかったことを確実に読者に伝えるには、"We selected…"のような言い方は避け、"eligibility criteria were…"とし、続いて特定の期間中で基準を満たしていた被験者全員に参加を求めた旨を述べ、実験群と対照群でランダム化された数と、適性のある被験者の総数、同意を得た人数を順に述べるとよい。母集団についての記述も重要である。
  • 著者が研究対象を特定の年齢または性別の動物やヒトに制限した場合は、その理由を述べること(例:なぜ特定の年齢より上または下のものだけが適格であるとされたか、または、片方の性別が除外された理由)。研究が行われた経緯(理由・方法)を正確に読者に説明することが大切である。
  • 人種や民族グループなどの変数が使用された場合、変数を確立した方法、片方の性別のみを採用する場合はそのような定義を使用した理由、または特定の集団を調査するか否かを定義する必要がある。

原文

Clearly describe the selection of observational or experimental participants (healthy individuals or patients, including controls), including eligibility and exclusion criteria and a description of the source population. Because the relevance of such variables as age, sex, or ethnicity is not always known at the time of study design, researchers should aim for inclusion of representative populations into all study types and at a minimum provide descriptive data for these and other relevant demographic variables. If the study was done involving an exclusive population, for example in only one sex, authors should justify why, except in obvious cases (e.g., prostate cancer). Authors should define how they measured race or ethnicity and justify their relevance.

日本語訳

観察や実験の参加者(対照群を含む健康被験者や患者)の選択方法は、適格性や除外基準など母集団に関する情報を含め、明確に記すこと。年齢や性別、人種などは、研究目的との関連性が研究をデザインする時点でつねに明確であるとは限らないので、研究者はすべての種類の研究で代表的な集団が研究に含まれるように努め、少なくともそのような変数や他の重要な人口統計学的変数については、記述データを提供する必要がある。例えば、ある研究に特定の性別の被験者だけが含まれている場合など、排他的な集団を対象に研究を行う場合は、それが自明である場合(前立腺癌患者など)を除き、正当性を説明しなければならない。また、人種や民族性をどのように定義したか、その定義と研究との関連性について説明すること。