原著論文以外で業績を作る

ポスター発表

ポスター発表の利点とリスク

ポスター発表は手軽な反面、成功するためには、それなりのスキルが必要である。

利点

  • 参加者は歩き回りながら多くの発表を短時間で見ることができる。
  • 参加者は素早く主要な点をつかむことができる。
  • ポスターのトピックや研究について、その場でポスター作成者と議論ができる。
  • ポスター会場では、新しい情報は何か、誰が新たに発表しているかがわかり、
    研究の新しい方向性をつかむことができる。
  • 発表のための費用があまりかからず経済的で、若手研究者にも向いている。
  • グラフや表で研究内容を伝えることができれば、英語の文章力はあまり問われず、
    発表者の英語力をカバーできる。

リスク

  • スペースが限られているため、言葉を切り詰め過ぎる傾向がある。
    誤解を招かないよう慎重に言葉を選ぶことが必要。
  • グラフィックの使用は効果的だが、データを詰め込みすぎると
    わかりにくくなり逆効果である。グラフィックはできるだけシンプルに、
    重要なポイントは文章で説明する。
  • 内容とデザインを慎重に検討しないと、研究成果を上手く伝えられない
    可能性がある。
  • ポスターの紙面は限られているため、内容を詰め込み過ぎると明瞭さが低下し、
    明瞭さを確保しようとすると内容の詳しさを犠牲にせざるをえない。
    ベストなバランスを考えつつポスターを作成する必要がある。